FC2ブログ

RYZEN3 イカス

子供が「アイカツ フレンズやりたい」言うから、
「しゃーないのぅ」とか「ついでにちょっと良さげな中古PCとかあるかな~」とか言いながら、
大阪日本橋まで
子連れでわざわざアイカツやりに行く必要はなかった。

ほら~
APUとマザボとメモリ買ってもうた。
下の子供用に安いPCを「中古」で買うつもりだったのに、
やっぱり買ってもうた。
どうしてもRYZENいじってみたかった。
久々のAMD。

子供用ですから
低予算なのはかわらないので、RYZEN3 2200Gをチョイス。
ryzen3
1万2000円はしなかったくらい。

光学ドライブとHDDとケースと電源は前にあったPCのを流用。
マザボは初のASRock製の安いやつ。
マザボ
メモリは高騰しとるね。
8G買ったけど、高かった。
総額で3万数千円也。
メモリの高騰が予想外でした。

もっと安価に組みたければCPUをペンティアムにして、
メモリを半分にケチれば更に1万円程は安くなり、
後7000円ほど出せば、RYZEN5 2400Gが買える。

まぁ、あくまでも娘用ということと、AMDでやりたかった自分の欲求は満たしたので満足。

結果。
おおお!!
結構キビキビ動きますな!!
普通にPCする分には全くストレスを感じない。

内蔵グラのRADEON VEGA8も、
わざとヘビーなゲーム試してみようといれてみた、
「ダークソウル3」はガクガクで、(画質設定すれば遊べるか?)
「FF15」はベンチマークも動かなかったけど、(#^.^#)
「ストリートファイター4」は全く問題なく遊べるぞ!!
「PUBG」も描画最低ランクでは遊べるレベルでした。
オンボードのグラでこれだけ遊べれば上々でしょう。

ゲームもやりたくて安価にPCを簡単に作りたい自作初心者の方には、
内蔵グラ「だけ」で勝負するならば、今はRYZEN一択でしょう。
RYZEN5 2400Gがいいと思うけど、お金無かったり、ヘビーなゲームはやらない方とか、
ゲームするけど今回の私のようにセカンドマシンとしてならRYZEN3 2200Gも十分にお勧めです。

続きを読む

スポンサーサイト



悲喜交々...

一週間ちょっと前に、愛用のPCが突然壊れました。

自作機
CPU AthlonXP 3200+
メモリ 1G
VGA Geforce FX5900
HDD 240G (160+80)

「バスン!」と異様な音がして、電源が切れて...それっきり。
長年酷使してきたせいか、おそらく、電源ボックスが逝かれた模様。
性能的にも、そろそろ物足りなくなってきていたので、思い切って新品購入を決意。

今回は自作する体力がないので、「これ」を買いました。

こだわった点、
予算は15万円位、
CPUはCore2 Quad(9550は欲しい..)
メモリは4G、
光学ドライブはブルーレイ必須。

...結果、ビデオカード(GF9800GT512MB)が少し寂しいかもしれないけど、なんとか予算内でイケたっぽい。
あとから、地デジチューナーつけて、HDDも都合1.5TBに増設しました。
支払いはカードでの後払いなんで、請求が怖いケド......、
早速、レンタルでブルーレイの映画借りてきて満喫してます。

PCが新しくなって喜んでいたら、今度はなんと、


XBox360本体に3つ赤リングが!!!
カテゴリー
リンク