FC2ブログ

山川惣治の本

アマ○ンでネットウィンドウショッピングをしていると、こんな本が目についた。

山川惣治―「少年王者」「少年ケニヤ」の絵物語作家 (らんぷの本)山川惣治―「少年王者」「少年ケニヤ」の絵物語作家 (らんぷの本)
(2008/03)
不明

商品詳細を見る


かなり前に発売されていた本のようだったが、次の瞬間、ポチッていた。

山川惣治といえば「少年ケニヤ」が有名だけど、個人的には「少年王者」の方が好きだ。
その昔、中学生の時に角川アニメ映画で「少年ケニヤ」が公開され、
それに合わせて「少年ケニヤ」と「少年王者」が文庫本で発売された。

なけなしの小遣いで「少年王者」を買っていったのだけど、
そこはそれ、中坊の小遣いでは全巻買い揃えるまでいかず、途中で頓挫。
そうこうしているウチに廃刊。
私の知る限り、
実はその後、現在に至るまで30年程の間、再発されていない。
今だったら、大人買いするのにねぇ....。
今は状態の悪い古本を高値でオークション等で手にいれる他なく、泣く泣く諦めていた所にこの本である。
買わずにおられるものか。


山川惚冶1
で、届きました。

山川惚冶


思ったよりも、小さい本であったけど、中身はかなり充実していた。
知らない作品の紹介などあって、かなり楽しめる本でした。
編者は良い仕事してると思う。
久々に買って嬉しい本でした。


ところで、このブログ........自分でもビックリするくらい、更新してなかった...。
反省。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

真珠の耳飾りの少女..

今日は休日。
たっぷりゲーム三昧のつもりが、
遅れて嫁ハンがノロウイルスでダウンのため、
全く遊べず。

「フガー!!○○(次女)の面倒みてYo!」

普段の疲れもあったので、2時過ぎまでダラダラとしていたが、

「鬱陶しくて、落ち着いて寝てられへんやないのYo〜!」
「どっか連れ出してきてYo〜!」

あ、それやったら、
前から行きたかった「マウリッツハイス美術館展」に行こう!!
http://www.asahi.com/mauritshuis2012/

3歳児連れ出して午後2時半頃出発。

平日とあって、空いているかな〜と思ったけれど、
それなりに混んでいた。
ただ、普段だと入場制限もあるらしく、それがなかったぶん空いていたのかな?

レンブラントの絵とか、
ルーベンスの宗教絵画(フランダースの犬でネロが憧れていた絵な)とか、
400数十年前の絵画はどれも素晴らしかった。
どれでもええから一枚くれ!!

が、

やはり、今回の目玉はなんといってもこれでしょう。



フェルメールの真珠の耳飾りの少女

ハァ....ため息。

同名の映画で、ワシの今一番タイプの外人女優、
スカーレット・ヨハンソンが演じてましたな....映画は未見だけど。

とりあえず、間近で凝視して、
部屋に飾っている絵を
ムンクの「不安」からこれにかえました。



ウフフ...イカス。

ムンク展行って来た..

img018.jpg


兵庫県立美術館で開催されている「ムンク展」に行って来た。

img017.jpg


この辺りもお洒落になったものね..。
朝食抜きでお昼頃に来たため、美術館内にあるレストランで何か食べようと思ったのだけど、
「昼のランチ...1800円

はい、ヤメ~。

ポ○の樹で日替わりオムライス食べました。(^^;

やはり、ムンクで一番有名な作品といえば、「叫び」ということになるんだろうけど、
残念ながら、今回の展示にはありませんでした。
しかし、その他の代表作の多くが展示されていて、なかなか満足度は高かったです。
売店で図録(2400円)を買おうかな~とも思ったんだけど、今回はかわりに部屋に飾ろうと、
絵と額縁を購入。

ま~、絵って言っても、当然、コピーされた奴なんだけど、
B4サイズで1枚250円とリーズナブルだったので、
「不安」と「声・夏の夜」の2枚と額縁1650円を1つ..。

会場ではパソコンが設置してあって、展示されてた作品5点を送信できるという粋なサービスも。

S「吸血鬼」1893-94年
S「不安」1894年
S「声・夏の夜」1893年

こんな感じ。
これは良いサービスですな。

帰宅して、早速、部屋に飾りましたとも。
IMG_0487 Web 表示用 (小)


ウワーイ、オッシャレー!!!

実は生まれて初めて部屋に「ちゃんとした絵」を飾りました!!
(コピー品だけど)

だけど、飾ってから気が付いたのですが、
生まれて初めて部屋に飾った絵が、


「不安」...................て。orz

カテゴリー
リンク