FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルブールの雨傘

DVDも所有しているのだけど、先日、BD化されている事を知り、
大阪梅田の大型店まで買いに出かけたのだけど、どこも売っていなかった...。
やはり、アマゾンで通販..これが一番確実ということか...。

シェルブールの雨傘 [Blu-ray]シェルブールの雨傘 [Blu-ray]
(2011/07/02)
カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ 他

商品詳細を見る


そんなわけで、アマゾンで注文していた品が今日届いた。

CIMG1044 Web 表示用 (中)


映画好きは昔からだけど、
特に中、高校時代から続く大のミュージカル映画マニアの私にとって、
DVDもBDも買っちゃうんだから、やはり、かなり好きな作品ということになるのだろう。
(あ~、ちなみにサントラCDまで持ってる。)

10代、20代、~現在と鑑賞は何度目かわからないけど、
フェリーニの「道」のように、この映画も鑑賞した時の自分の歳によりというか、
観る度に感じること、印象の変わる映画だ。

色彩の非常に強烈な映画でもある。
実際にフランスのシェルブールって、素敵な所なんだろうな...一度は行きたいな...
そうは思っていても、実際、なかなか行けるものではない。
仕方が無いので、Googleマップのストリートビューで旅をしてみる.....。

うわぁ....本当に色彩豊かな素敵な場所だぁ....。


若い時には気が付かなかった映画のオチもわかった。
映画のラスト、
昔は偶然にギイのスタンドにジュヌヴィエーヴが現れたと思っていたのだけど、
実はわざと立ち寄ったんだ....と気が付いた。
よりを戻したかったのかな....なんて。
最後は振られた男の方から、キッパリと縁を断ち切ったわけだ。
夫として、父として。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。