FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイダーマン 当選!!

話題の映画「アメイジング スパイダーマン」のDVDが
独占契約でTSUTAYAでしかレンタルできないのは皆知ってのとうり。

さすがに「スパイダーマン」が独占ってのはマズイだろうと思っていたら、
他のレンタル店は当然、猛抗議の上、
ライバル店のGEOはこんなキャンペーンもやっていた。

15000名って、当選者数多すぎだろ!!

単純にソフトの売り上げだけでも
かなりパーセンテージ占める数だぞ!?
(DVDが10万本とか売れるのかな?)

GEOの本気を感じた...。

キャンペーンそのものは、PCから簡単に行えるものだったので、
気軽に応募だけしておいた...........

.............ら、




やっぱり当選した!!

嬉しいな.....慌ててTSUTAYAで借りなくてよかったよ...。

当選させてくれたから、GEOを擁護するわけではないけれど、
前々からTSUTAYA独占...ってのはどうよ?..とは思っていた。
実は今回が初めてではないしね。

古い映画や、
マニアックな映画とかを
TSUTAYA独自で復刻とかしてくれるのは良いことだと思っていたけれど、
「キック・アス」がTSUTAYA独占って頃からこれは変だと...。

法律の事は知らないけど、
これって独禁法とかにひっかからないのかな...と思ったら、
どうも映画というものは変わっていて、
最近のシネコンに慣れている若い人達はピンと来ないだろうけど、
我々が子供の頃は、たとえば、東宝系の映画は東宝系の映画館、
松竹系の映画は松竹系の映画館に行かないと観れなかった。
要はOS劇場で「男はつらいよ」は絶対に鑑賞できなかったのだ。

一種、昔ながらの法律に守られた特殊な配給方法により、
媒体の変わった今でも、
映画の配給権というものは独占契約もなんら問題ないみたいなのだ。

これはつまり、

法律が時代に追いついていないということだ。


........まぁ、難しい事はこれくらいにして、
あとで「スパイダーマン」観ようっと!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。