FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y!mobile と完全に縁を切った話。もう一台タダってやつを契約していた方は要注意。

実に半年ぶりの更新。

本日、長らく契約していたY!mobileと完全に縁を切ってきました。

元々、夫婦二人でWillcom時代から含めてY!mobile、10年以上利用していたのですが、
今年の初めに私だけ辞めたのは以前の日記に書いたとおり。

それ以来、私は楽天、嫁さんは変わらずY!mobileと、夫婦で別キャリアでここまで来ました。

今回、嫁さんのぶんのY!mobileも辞めてしまったキッカケは、先月に確認したクレカの請求明細がキッカケでした。

元々、無精者のメンドクサガリ屋の私、
普段、クレカの明細はほとんどチェックしていなかったのですが、(これはアカンわな....我ながら。(汗))
何気に明細をチェックしてみたら、嫁さんのスマホ代(ソフトバンクM)の他に、もう一つ、謎の請求(ワイモバイルW)が...。
1494円と、ほぼ1500円の金額.............。何コレ?
嫁さんの電話番号にてWeb上でチェックしてみるも、全くわからない。

よくよく調べてみると、私が解約した時から請求がきているようだ.............。何コレ?

わからないので、Y!mobileのカスタマーサービスに電話することにしたのだけれど、
問い合わせにかかる通話料が無料のと有料のとある。
最初は当然、無料の方にかけてみたのだけれど、全編機械音声案内でWeb上で確認できる内容しかわからない内容。
直接、人間のオペレーターと話がしたい人は有料しかないのな..........グググ。

仕方ないので、有料の方に電話をかけて、直接、問い合わせてみた所、

以前、Willcom時代に1回線につき1回線無料というキャンペーンを行っていて、それにひっかかっていた事が悪かったらしいとの返答。
(その時の内容がまだWeb上にあった。)→これ
(このWebページのは微妙に私が入った時と時期が違うけど、もう一台無料キャンペーンはこれ以外にも結構長い期間行っていたハズ)

事のいきさつ。
嫁さんのガラケーをスマホにした時に、ショップの店員がしきりにすすめてきた。
「月々の使用料もタダですし、この回線は契約を解除するときも解除料も無料ですし、持ってて損はないのでお得ですよ。」
みたいな事を言っていた。

当時はWillcomを辞めるつもりもなかったし、娘がケータイいる時にちょうどいいかもと思ったので、まぁ、タダであれば...という感じで1つ入ったのだけれど、当然、全く使わないものなので、その回線の電話番号もそのような回線に加入している事も、すっかり忘れていました。(当然、請求もなかったしね。)

オペレーターが言うには、今年の頭に解約した私の回線に無料の回線が紐ついていたらしく、
私がワイモバを抜けた事により、無料の回線の料金が発生しだしたとのこと。
「え゛え゛ーっ!? ショップで抜ける手続きをした時、ショップの店員はそんな事、一言も教えてくれなかったぞ!?」
そもそも、嫁さんの回線(とは言っても、名義は私だ。)契約は残していたわけだし、それは変じゃないか?
オペ曰く、元々の私の回線が主回線で嫁さんのは副回線云々.................。
まぁ、契約した時にゴチャゴチャ書いていた契約書にはそんなのが書いてあったんだろうな.......。
詐欺と言ってはイカンのだろうが、ヒドイ話だ。
カネ儲けとはいえ、ショップの奴もMNPで抜ける時に「無料のやつが有料になりますよ」の一言あってもいいだろうに....。

1度も通話もネットもしたことのない回線の基本料金を約1年間も払い続けていた私.............マヌケ極まりないな............orz。

頭にきたので、Y!mobileとは完全に縁を切る事にした。

ちなみに9月の請求ですが、私の楽天の請求1731円。(3.1ギガ通信できて、多少、電話も使ってます)
嫁さん側のY!mobileの請求6778円。(端末の月賦ナシ)そのうちの約1500円は例のマヌケな請求なので、
実質は5000円ほどか。細かい詳細は省きますが、なんだかんだ言ってY!mobileも結構な値段します。
嫁さんが気ィ良く使っていたので、良かれと思って放っておいたのだけれど、さすがに腹がたったので、
嫁さん説得して、Y!mobileと完全に縁を切ることにしました。

先の電話でのオペレーターに元無料回線の契約を即刻切ってくれとお願いした所、
ショップでないと解約できないと言われたので、嫁さんのMNPもあることだし、まぁいいかと本日解約手続きに行ったのですが、
そこでも怒り心頭な出来事が。

まず、解約は電話でもできたと来た。
「ええっ!?電話では解約できないから、ショップでと言われたのに..........」
つまり、電話したのは先月(10月)だったので、今月解約だと今月分の基本料も払う事に..............。
どうなってるんだよ!?

更に、嫁さんの無料解約月は今月の11月なので、嫁さんの解約に契約解除料は発生しないのだけれど、
例の無料キャンペーン回線の方は解除料が発生するとのこと。10260円也。
嫁さんの契約と同じ時に入ったのだけれど、嫁さんの方は2年縛り。
無料キャンペの方は3年縛り。ひでぇ......。

「はぁ?入れ入れって言われた時に、無料キャンペーンの方は違約金は発生しないと言われたんだけど?」
(先のWebページにも書いてある)
との問いに、無料でなくなった時に発生しだしたとの説明。
無茶苦茶やな...............。

「来年の11月に解約されるなら、お金はかかりませんが」
「けど、それまで、毎月1494円払うんやろ?おまけに、また、ここに来ないとアカンのやろ?」
今、辞めるに決まってんだろうが。

「前に(私の)回線辞めた時に、一言、(無料キャンペーンのが)有料になりますよ?とか、あってもいいんじゃないの?いくら金儲けとはいえ、そういう事は言わないルールになってるの?」との問いかけに、
「いや、ちゃんとお教えするようにはしているんですが...........」との返事。(嘘つけ!!!!)

教訓。

タダほど高いものはない。

私はタダのマヌケで、高い代償を支払うハメになってしまいましたが、
これを読まれている方で、以前に、無料キャンペーンで余分に回線契約した方は
私のようにならないように、くれぐれもご注意ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。